夏期・最新セミナー案内 

2018年 生活経営学部会夏期セミナーのご案内

生活経営学部会では、下記のとおり、夏期セミナーを開催いたします。是非、下記日程をご予定下さい。
多くの方のご参加をお待ちしております。

【主 催】

生活経営学部会

【日 時】

2018年8月30日(木)・31日(金)

【会 場】

昭和女子大学
8号館5階5L44教室(東京都世田谷区太子堂1-7-57)

【スケジュール】

第1日目 8月30日(木)
11:30~13:00 新旧役員会
13:30~15:30 自由論題報告
15:30~16:30 生活経営学部会総会
16:30~    若手の会

 

第2日目 8月31日(金) <一般公開>
公開講演会&シンポジウム 
「長寿社会における地域コミュニティと生活経営」
10:00~10:10 部会長挨拶
10:10~10:15 趣旨説明
10:20~11:50 基調講演「長寿社会に生きる」秋山弘子氏(東京大学)

【テーマ】

13:00~16:00  シンポジウム
 テーマ:「地域の事例から長寿社会の生活設計のあり方を考える」
コミュニティネットワーク協会副会長 近山恵子氏
   昭和女子大学            粕谷美砂子氏
   日本女子大学            工藤由貴子氏

【費 用】

部会員,非部会員とも3,000円,学生1,000円(要旨集代を含む)
31日(金)の公開基調講演・シンポジウムのみの一般参加者:無料
※(一社)日本家政学会活動助成を受けています。

【本件問い合わせ先】

生活経営学部会事務局 (e-mail : jshe-frm@jshe-frm.jp)

公開講演会テーマの趣旨

日本は、現在、世界の長寿化の先頭を歩んでいる。暮らし方や働き方の見直しが求められる中で、地域コミュニティの新たな役割や機能にも関心が高まっている。
そこで2018年夏期セミナーは、長寿社会における地域コミュニティと生活経営をテーマとして、基調講演者に秋山弘子氏を迎え、「長寿社会に生きる」と題してご講演いただく。秋山氏は、ジェロントロジー( 高齢者や高齢社会全般にかかわる諸課題を研究対象とする学際的学問分野)の専門家として、東京大学「高齢社会総合研究機構」にて、超高齢社会に向けた大規模コニュニティにおける社会実験のプロジェクトを推進されている。
同プロジェクトでは、農業での生きがい就労や、コミュニティ食堂、住み慣れた地域で自分らしく老いることを可能にする地域づくりの活動など、地域コミュニティの課題解決と新たな可能性を追求する試みが行われている。
そして、午後のシンポジウムでは、コミュニティネットワーク協会近山恵子氏と会員を登壇者に、地域の高齢者の社会参加活動事例を共有しつつ、生活経営学の視点から長寿社会の生活設計のあり方を考えたい。

過去のセミナー

■2017年夏期セミナー
■2016年夏期セミナー
■2015年夏期セミナー
■2014年夏期セミナー
■2013年夏期セミナー
■2012年夏期セミナー
■2010年夏期セミナー
■2009年夏期セミナー
■2008年夏期セミナー
■2007年夏期セミナー
■2006年夏期セミナー
■2005年夏期セミナー
■2004年夏期セミナー
■2002年夏期セミナー