会誌「生活経営学研究」

生活経営学部会は、設立以来、投稿論文、学術活動情報などを主な内容として、毎年1回、会誌を発行してきました。
過去の会誌の内容については、以下の通りです。
なお、バックナンバーの残部があるものもあります。
 最新刊から過去3号分まで(例:最新刊が55号の場合は53号まで)は1冊2,300円、過去4号以前は1冊1,500円。いずれも送料込み。なお毎年、年度末に新しい号が発刊されます。詳細はe-mailにて、事務局にお問い合わせください。

『生活経営学研究』No.56(2021年3月刊)

【特集】

ロスト・ジェネレーション世代と持続可能なコミュニティ形成
-生活経営からのアプローチ-

【特集によせて】

重川 純子

【特集の趣旨】

特集:ロスト・ジェネレーション世代と持続可能なコミュニティ形成
-生活経営からのアプローチ-
渡瀬 典子・斎藤悦子

【基調講演】

ロスト・ジェネレーション世代と持続可能なコミュニティ形成 宮本 みち子

すべての世代が支え支えられるコミュニティの形成-持続可能な社会をつくるために- 久保 桂子

中年期シングル女性の生活設計における課題-持続可能な生活に向けて- 大風  薫

【総括討論】

斎藤 悦子・渡瀬 典子

【投稿論文】

「ライフ」経営経済手法とその課題-新持続可能文明に向けての生活経営の拡充と復活- 長嶋 俊介

  

新聞の連載料理レシピ記事に現れる調理時間の短縮化 渡瀬 典子

【特別寄稿】

『持続可能な社会をつくる生活経営学』の出版を振り返って  久保 桂子

【書評・文献紹介】

書評:『生活者の金融リテラシー -ライフプランとマネーマネジメント-』(吉野直行(監修)/上村協子・藤野次雄・重川純子(編集)) 奥谷 めぐみ

『実践的問題中心カリキュラムに基づく家庭科授業-理論と実践-』(ユ・テミョン、イ・スヒ(著)/倉元綾子(訳)) 小野瀬 裕子

文献紹介:『改訂新版 生活経営学』(重川純子(著)) 小田 奈穂美

【会務報告】

2 2020年度 生活経営学部会総会
2020年 生活経営学部会夏期セミナープログラム
2020年 生活経営学部会夏期セミナー参加者名簿
部会規約,論文等投稿規定および執筆要領,入会申し込み要領・変更届,学位取得の報告要領,投稿論文の募集等
2021年 生活経営学部会夏期セミナー予告

執筆新刊書お申し出のお願い

『生活経営学研究』では、毎号、会員執筆による新刊書の紹介を掲載しております。
つきましては、前年6月1日から7月31日までに発行されたものについて、書名等を掲載させていただきますので、当該新刊書がある場合は、本フォームをダウンロードし、必要事項をご記入の上、7月31日までに事務局E-mailアドレス宛に、添付にてお送りくださるようお願い申し上げます。
執筆新刊書のお申し出用紙のダウンロードはコチラ
(wordファイル/28KB)

『生活経営学研究』バックナンバー

■『生活経営学研究』No.56(2021年3月刊)
■『生活経営学研究』No.55(2020年3月刊)
■『生活経営学研究』No.54(2019年3月刊)
■『生活経営学研究』No.53(2018年3月刊)
■『生活経営学研究』No.52(2017年3月刊)
■『生活経営学研究』No.51(2016年3月刊)
■『生活経営学研究』No.50(2015年3月刊)
■『生活経営学研究』No.49(2014年3月刊)
■『生活経営学研究』No.48(2013年3月刊)
■『生活経営学研究』No.47(2012年3月刊)
■『生活経営学研究』No.46(2011年3月刊)
■『生活経営学研究』No.45(2010年3月刊)
■『生活経営学研究』No.44(2009年3月刊)
■『生活経営学研究』No.43(2008年3月刊)
■『生活経営学研究』No.42(2007年3月刊)
■『生活経営学研究』No.41(2006年3月刊)
■『生活経営学研究』No.40(2005年3月刊)
■『生活経営学研究』No.39(2004年3月刊)
■『生活経営学研究』No.38(2003年3月刊)
■『生活経営学研究』No.37(2002年3月刊)
■『生活経営学研究』No.36(2001年3月刊)
■『生活経営学研究』No.35(2000年3月刊)
■『生活経営学研究』No.34(1999年3月刊)
■『生活経営学研究』(「家庭経営学研究」改題)No.33(1998年 3月刊)
■『家庭経営学研究』No.32(1997年3月刊)
■『家庭経営学研究』No.31(1996年3月刊)
■『家庭経営学研究』No.30(1995年3月刊)